Profile

初めまして!

アーユルヴェーダサロン ”みつきなのか“ オーナーの彌生です。

2016年 アーユルヴェーダと出会い、Ayurveda beauty collage へ入学

2017年 基礎コース、アドバンスコース、独立開業コースを卒業する。

2017年12月 日本アンチエイジング&ヘルスデザイン協会(JAH) 認定試験に合格

2018年11月 アーユルヴェーダサロン みつきなのか オープン



私がアーユルヴェーダと出会うまで…

特に大きな病気もしなかった私は健康に対して鈍感でした。

それが40歳を過ぎた頃から何かが違う…朝起きるのが辛い〜(>_<)毎日どーしてだるいの?とか、理由もなくちょっとしたことでイライラする、夜中に目が覚める、病気はしないけれど毎日生きにくいなと感じてました。

今思えばこれってサインだったなと思います。

仕事も、CADオペレータという職種のため、仕事中は座りっぱなしでパソコンを何時間も凝視。当然、慢性の肩こり、ドライアイ、むくみ、そして冷え性なりますよね。おまけに元々アレルギー体質で花粉症、鼻炎も持っていました。でもそんなものだ、しょうがないと放置してましたね。


ただ身体に関して放置していた私も、女性なので肌のシワ、シミ、たるみなどはすご〜く気になり、肌改善のために色々調べ始めたのが、健康に関心が出るキッカケでした。

最初はネットで情報を得たマッサージをして、たるみが緩和されたのが嬉しくて、じゃあもっと良くなるためには次に何を?と思った時に食べ物は大切?よし変えてみよう〜と!今まで食べたいものしか食べてなかった…これが、色々な症状を引き起こした原因の中の一つだと思ってます。

それからはなるべく旬の野菜中心のものを食べ始めました。また、身体に良いということを聞くとそれをすぐ実践してました。そんなある日、アーユルヴェーダはアンチエイジングに良いと聞き、すぐにセミナーに!これがアーユルヴェーダを知るキッカケでした。名前は知ってるけれどアーユルヴェーダって何?何にも知らない私でした。行ってみると、あ!これ家でも簡単にできる!と思いました。セミナーの次の日からさっそく家でできることからチャレンジ!そしてもっとアーユルヴェーダのことを知りたいと思いスクールへ通い始め、いつのまにかセラピストへの道を進んでいました。

アーユルヴェーダを毎日の生活に取り入れ始めて一年くらい経った頃、あれ?そういえば朝起きるのが楽とか、便秘ぎみだったのが出やすくなった、冷えむくみが前よりなくなった、めまいが少なくなった、疲れにくくなった、花粉症が去年より楽になったなど、まだまだありますが、緩和されていることに気づきました。一番面白かったのは、毎年冬になると痛い思いをしていた静電気がなくなったことです。\(^ω^)/今は何でも触れます!!!

アーユルヴェーダで好きなのは、新鮮な物に腐っているものを入れたらどうなる?新鮮なものも腐っていきますよね。身体の中も一緒で身体に不要なものが溜まっていたら、いくら良いものを取り入れてもそれは無意味になってしまう。だから出してから良いものを入れましょう。この考え方が腑に落ちハマっていきました。

今では、アーユルヴェーダはなくてはならないものとなり、本当に知ることができて感謝です。


ありがとうございます。